読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北摂ロマネスク

エイト、音楽、こっそり日常。

自担の新CM獲得に寄せて

関ジャニ∞
まずはこれから。関ジャニ∞テレビ朝日ドリームフェスティバル出演決定まことにおめでとうございます。自分は諸事情あり絶対に行けないけど、頼もしいフォロワーの方々が多数参加の意を表明してらっしゃるのでお土産話という実況レポを楽しみに大阪の地でお留守番をします。あーんでも本当に行きたかった。一緒に代々木体育館前の地に立ちたかった。
ところであの宇宙服は直喩で受け取ってもいいやつなの?アストロノーツなの?どこへの伏線なの?


さて本題。本日10月12日から、村上くんが起用されたマルちゃん麺づくり(東洋水産)のCMが放映スタートしましたね。つい最近の話だと、キャンディクラッシュソーダでお世話になったKingの新しいゲームアプリ、パラダイス・ベイのCMも現時点で3バージョン放映中。もちろん村上くん単独。プロアクティブはもちろん、バイト情報誌anのムラカミ!版もまだ記憶に新しいところ。

村上信五が!単独で!こんなにCMを!?
紫eighterはどこまでドッキリを疑えばいい!?

個人的な余談ですが、折り良く昨日09-10カウコンをフォロワーさんと視聴する機会があり、某ドッキリ企画の某キャラを久しぶりに見ました。既に村上担を自覚していた私があれ(puzzleツアー黄色盤)を初めて見たのは一年半前。当時の感想は「村上くんって本当にいい人だな」というものでした。そして負った謎の多大なダメージ。昨日も、シンゴー!の合いの手がどうしても入れられなかった。胸の痛みが癒えることは今後もうないなと悟る切なさ。KINGはまだ、まだね……いや、でも自分の中ではどちらもブラックリストです。

引き合いに出して申し訳ないとは思うのだけど、嵐は五人揃うとフラット、しかしひとりひとりだと非常に華がある。それ故の単独CMの多さであり、それが嵐の凄いところ。というのは私が常々思っていることのひとつです。車のCM来ないかな、チョコレート、身近な日用品の単独CM誰かに来ないかなと他GのCMを見る度に感じていて、それはお茶の間にエイトメンバーの認知度を高めたいとかそんな高尚な理由ではなく、単純に私が見たいからというだけなのですが。

キャンディクラッシュソーダの進行度について、課金してるしてない、ゲーム最終面まで行った行ってないの真相は個人的には闇の中でいいんです。私はレコメンでの発言やパッケージトレーラー(現在ステージ〇〇)を信じるというだけ。あの多忙なスケジュールの合間によくそんなにプレイできたなあと純粋に感心するだけ。そして、それが確実にパラダイスベイという次の仕事を掴むことになったのだろうと、彼のアイドルというビジネスマンぶりを誇りに思うだけ。

剣道に絡めてキュートな動きで麺づくりを推す小さなめんめん村上。彼を見て、お茶の間が村上信五に気づいてくれるといいなと思うばかりです。口ずさむことのできる、キャッチーなCMソング。今度のはドッキリじゃないよ。公式サイト(https://www.maruchan.co.jp/mendukuri/)にCM紹介ページもあるよ。嬉しい。純粋に、CMが流れる度に嬉しく思います。東洋水産さん本当にありがとう。

村上くんに嵐のひとりひとりのような華があるとはお世辞にも言えないけど、彼にしか出せないカラーや親しみやすい距離感は、それに勝るとも劣らない武器だと自信を持ちたい、そんなファンのひとりごとでした。