読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北摂ロマネスク

エイト、音楽、こっそり日常。

関ジャニズム140文字レビュー(転載)

関ジャニ∞ 音楽

ラブソングプレイリストを聴きながら記事を書いていたらクジラとペンギンで思いがけず泣いてしまったので、去年の秋に書き殴ったジャニズムのレビューを転載してお茶を濁します。はーーー、クジラとペンギン本当にいい曲。ただ記事は進まない。

 

1、としていますがリピートが厳しくなったので3曲で心が折れています。

 

------------------------------------------------------------------

 

関ジャニズム140文字レビュー1
2014.11.24 Monday
posted by ツキ
JUGEMテーマ:関ジャニ∞
そういえばもう諸氏が言及されてますが、今回音質悪いですね。シャカシャカしてる。

全曲書いたら転記~、とかツイッターで書きましたがいつ終わるかわからないので先に書いた分だけそのまま転がしておきます。たまたまJBのソリラブとマスピの話を友達としていたのでマスピから。ツイートの後に補足あり。

補足:古い、新鮮味がない、はレトロとはちょっと違うんだなと改めて考えた一曲。より新しくて鋭いものが聴きたかったわけではけしてないけれども、打ち込み曲でももっとびっくりさせてほしかった。うわっ、なにこれ、すごい!って思わせてほしかった。

次、ゆ。

 

以下は余談ですがこの流れでツイートしてたので。8UPは最高だ。

 

本文続き。ドヤ顔人生。

 

補足:後奏が惜しいっていうのはもっと聴かせてほしかったという意味で。アルバム全体でこの曲のここの渋谷さんが心臓打ち抜いた!というのがなんだかとても少なく感じたのはきっと私だけではないはず。そんな中ブルースハープは思った以上に打ち抜いてきた。
>ツアーありきなのか
アルバムとしての完成品を欲しているんだということ。この曲に限らず、今回新録曲の多くは炊き始めたカレーのようで、ライブでそれが煮詰まるならいいというファンばっかりじゃないんだぞと。しかしシングル曲はそれぞれが濃い味でもう既に重く感じるため、アルバムを通してどれも飛ばさずに聴くということが個人的に困難。

とりあえずここまで。

補足がある時点で140文字じゃないんだけど、もうそこは大目にみてもらおう。

 

------------------------------------------------------------------

 

転載は以上。マスピもドヤ顔人生も当初からはだいぶ印象は好転したが、やはりそれもツアーがあったからなので、アルバム単体としての作品評価は変わらず。